「未来切符 〜ミライとカコの6つの物語〜 」【2019年作品】Geki地下リバティー

¥ 3,980

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料520円が掛かります。

通報する

【あらすじ】
「その切符の行き先は・・・未来でした」

劇団員それぞれを主人公にした6つの短編を上演する珠玉の短編集。太平洋戦争から22世紀のフランスまでを描く新作書き下ろしの6編。笑あり、涙あり、そしてちょっぴりSFあり。
《ミライ編》と《カコ編》の2作品同時公演!

ミライ編
◯「35キロメートル地点の奇跡」(主演:藤堂瞬)
2021年、東京オリンピック開催後の東京の下町に再開発で潰された古本屋があった。そこで図書館司書の男は、ミライと名乗る青年と出会う。
◯「絶滅した男」(主演:小沢和之)
2054年、繁栄を誇った「オタク文化」は、サブカル規制法により衰退の一途を辿っていた。かつてオタ芸を生み出したとされる老人は、最後の力を振り絞り光る棒を手に取るが・・・。
◯「エッフェル塔は燃えているか」(主演:椎名亜音)
2121年、パリ。人工知能が社会の中心である時代に、本当の心を持ってしまったAIアンドロイド達が「新・フランス革命」を起こそうと立ち上がるが・・・。


カコ編
◯「ジュリアナ犬」(主演:宇田川美樹)
1980年代。バブル全盛期の東京。ディスコ通いで人生を謳歌していたある女性は、路地裏でカコと名乗る女性が連れた一匹の犬と出会う。
◯「枕の意味」(主演:土屋兼久)
高度成長期の日本。麻草の寄席で、真打ちに昇進したばかりの落語家が楽屋で聞いた話は世にも奇妙な小噺だった・・・。
◯「ポンコツ玉砕隊」(主演:樋口靖洋)
太平洋戦争末期。パプアニューギニア戦線でひとり逃げ続ける男がいた。男が密林の中で見た景色は、燃え盛るエッフェル塔を眺めるひとりの女性の姿だった・・・。

キャスト)
藤堂瞬 / 小沢和之 / 椎名亜音 / 宇田川美樹 / 土屋兼久 / 樋口靖洋 (以上 6番シード)

那海 / 宮島小百合 / 宮井↓↘︎→↓↘︎→+P / 清水凜 / 牧野純基 / 大野康広 / 高宗歩未 / 永石匠

協力)
ALBA / 黒雪構想 / theater PEOPLE PURPLE / スターレイプロダクション / BE WOOD LIVE 合同会社 / PFH Entertainment / ホーリーピーク / Bobjack Theater / レグルスペード

本DVDは、「東京公演」を収録しています。